深視力用メガネ

深視力用メガネ

深視力検査

大型自動車免許や二種免許の取得、更新の際には、視力検査以外に深視力検査が行われます。
深視力の検査は一般的に、「三桿(さんかん)試験」と呼ばれる方法で行われ、3本の棒のうち、真ん中の1本が前後に動き。2,5m離れたところから3本が並んだと思われるところで合図。3回測り、前後2センチ以内の誤差が合格圏内です。

深視力計

お客様ご自身が納得するまで何度でも練習できます。 ご相談下さい。

◆ 深視力検査料金などについて ◆

当店では、深視力の練習のみのご利用は遠慮していただいております。 深視力検査の代金は、メガネをお作りいただくお客様からはいただいておりませんが、 諸般の事情により眼鏡を作成するにいたらなかった場合は、検査料として3.150 円いただきます。

◆深視力メガネの良くある質問 ◆


誰でも深視力メガネを掛けると、検査に合格しますか?

出来る限りの度数選定とアドバイスをいたしますが、必ず合格とは約束できません。

その日の内に、メガネを受け取れますか?

通常の在庫レンズですと、中1日ぐらいですが、特別注文のレンズになりますと1週間ぐらい掛かることもあります。製作時間は、余裕があった方が良いので、免許書き換えなどの方は、出来るだけ早めにご相談ください。

遠くから買いに行くので、出来上がりは郵送(宅配)してもらえますか?

はい、送ることは可能です。但し、仕上がったメガネで深視力が、どれぐらい上手くいくか?の確認ができません。できるだけ、お引き取りもご来店いただきまして、どれぐら出来る様に(向上したか)なったか、確認をした方が良いです。

駐車場はありますか?

当店の隣がコインパークです。駐車券をお持ち下さい。

今使っているフレームを利用したいのですが?

深視力を向上させるためには、適切なフィッティングが必要です。お持込のフレームが、フィッティングに無理が無ければ、利用できますが、ダメもありますので、拝見いたします。(ダメな場合の方が多いです)

深視力の練習だけしたいのですが?

当店で購入されたメガネであれば、何度でも練習できます。

予算はどれぐらい用意すれば良いですか?

一式で25,000円程度からになりますが、薄型レンズや、洒落たデザインのフレーム、場合によっては遠近両用のレンズなどなる事になることもありますので、もう少し余裕があった方が良いです。4~5万円になる事もあります

>「横田流フィッティング術「25のテクニック」

「横田流フィッティング術「25のテクニック」

今回発売のテキストは、眼鏡雑誌THE EYESに2017年3月号~2019年11月号に掲載された「横田流フィッティング術・25のテクニック」を大幅に修正・加筆したものですこのテキストの特徴は、フィッティング全般ではなく、メガネのフィッティングに必要な25のテクニックを、各レッスン毎に、丁寧にわかり易く沢山の写真を使って解説しています。 それと、25の各レッスンは、QRコードを付けていて、横田流のYouTube動画(25のテクニック)と連動しています。スマホやタブレットで、簡単に閲覧できますので、ちょっとした通勤時間でも、食事の時間でも、フィッティングのレッスンが動画付きでできます。テキストの内容自体は25のテクニックと、番外編の5つの合計で30のレッスンです。オールカラー全70ページ。

CTR IMG