私たちのサービス

さいたま眼鏡技術研究所 へようこそ

当社についてのご説明

信頼を築くために

講師から受講者へ、ただ技術を伝えることだけでなく、かけ心地の良いメガネを求める消費者の皆さんと、フッターとのフィッティングを通した連携を元に、その輪はどんどん広がっています。

 

認定制度

認定後は、認定証を授与すると共に、さいたま眼鏡技術研究所のHPより、全国の横田流フィッティング術メガネフィッターとして紹介します。
また、横田流認定フィッターになると、横田流認定フィッター交流会(毎年秋)への参加、全日本メガネフィッティングコンクールへのエントリーが可能になります。

教材とツールの開発

体系化された独自のテキスト「横田流フィッティング術  25のテクニック」では、必要な知識とノウハウを短期間で効率よく修得できます。
また、専用の工具も開発しており、作業効率化を目指します。
多角的にスキルアップをサポートする取り組みをしています。

全国の横田流認定フィッター

お知らせ

セミナー情報

2022年度のセミナー予定

1月6日(木)大宮ロングゼミ(メガネのヨコタ)
  19日(水)大阪エキスパート(ニデック大阪)
  20日(木)大阪ロングゼミ(ニデック大阪)

2月2日(水)金沢エキスパート(堀田めがね店会議室)
  10日(木)名古屋エキスパート(Amwayメンバー会議室)

3月3日(木)大宮ロングゼミ(メガネのヨコタ)
  10日(木)長野エキスパート(JA長野県ビル)
  17日(木)博多エキスパート(正友ビル2階)
  24日(木)大阪エキスパート(ニデック大阪)

4月13日(水)金沢エキスパート(堀田めがね店会議室)
  14日(木)大宮ロングゼミ(メガネのヨコタ)
  21日(木)岡山エキスパート(オルガホール会議室)

5月12日(水)大宮大検証会(メガネのヨコタ)
  13日(木)大宮ロングゼミ(メガネのヨコタ)
  19日(木)博多エキスパート(正友ビル2階)
  21日(木)大阪エキスパート(ニデック大阪・予定)

6月
2日(木)博多エキスパート(正友ビル2階)
8日(水)金沢エキスパート(堀田メガネ店会議室)
9日(木)大宮ロングゼミ(メガネのヨコタ)
16日(木)名古屋エキスパート(Amwayメンバー会議室)
23日(木)仙台エキスパート(仙台協立第一ビル)

7月
7日(木)大宮ロングゼミ(メガネのヨコタ)
14日(木)岡山エキスパート(オルガホール会議室)
21日(木)博多エキスパート(正友ビル2階)

8月
4日(木)大宮ロングゼミ(メガネのヨコタ)
25日(木)大阪エキスパート(K・スクエア)

9月
1日(木)大宮ロングゼミ(メガネのヨコタ)
15日(木)長野エキスパート(JA長野県ビル)
22日(木)名古屋エキスパート(Amwayメンバー会議室)

10月
6日(木)仙台エキスパート(仙台協立第一ビル)
12日(水)金沢エキスパート(堀田メガネ店会議室)
13日(木)大宮ロングゼミ(メガネのヨコタ)
27日(木)大阪エキスパート(ニデック大阪)

11月<br

「横田流フィッティング術  25のテクニック」 新発売

横田流フィッティング術テキスト

セミナーを受講できなくても、自店でフィッティングのレッスンができます 

今回発売のテキストは、眼鏡雑誌THE EYESに2017年3月号~2019年11月号に掲載された「横田流フィッティング術・25のテクニック」を大幅に修正・加筆したものです。

このテキストの特徴は、フィッティング全般ではなく、メガネのフィッティングに必要な25のテクニックを、各レッスン毎に、丁寧にわかり易く沢山の写真を使って解説しています。

それと、25の各レッスンは、QRコードを付けていて、横田流のYouTube動画(25のテクニック)と連動しています。

スマホやタブレットで、簡単に閲覧できますので、ちょっとした通勤時間でも、食事の時間でも、フィッティングのレッスンが動画付きでできます。

テキストの内容自体は25のテクニックと、番外編の5つの合計で30のレッスンです。

オールカラー全70ページ
定価3,300円(税込)


ご希望の方はこちらから


プロ用のヤットコYokota003

プロ用のヤットコ発売

新発売!プロ用のヤットコYokota003
Yokota003(パッド掴み)のヤットコが、令和3年3月に、新発売になりました。

Yokota003は、Yokota001の改良版です。


Yokota001は、他の市販されているパッド掴みのヤットコに比べれば、
格別に使いやすいヤットコでしたが、クリングス箱をつかむのに、
ヤットコ先のポケットに多少の隙間ができてしまう事と、
ヤットコ先自体が、やや太めに仕上がっていて、
パッドとレンズ面を近づけるのに、限界がありました。

そこで、それを解消するべく、ヤットコ先のポケットをぎりぎりまで小さく、
そして、ぎりぎりまで細い仕様で、さらに使い勝手の良いYokota003として生まれました。

全長145mm、握り幅45mmのサイズは、今まで通りです。

 

詳しく見ていきましょう。

★特徴

左が、Yokota001で、右がYokota003です。


003の方が、だいぶ細くなっています。
正面から見て

<img