さいたま眼鏡技術研究所
 

 

この度、眼鏡調整に欠かせないプロ用のヤットコ「両先丸細(No.002)」の改良版が、さいたま眼鏡技術研究所から発売されました。
   ヤットコ写真


★特徴
改良点
旧タイプは、ヒンジ部分を増し締めできる仕様で、緩んだら自分で締め直さなくてなりませんでしたが、新タイプは、メンテナンスフリーの仕様にしました。

その他旧タイプからの、こだわった仕様
1、 オールステンレス製です。錆びずに、好みの形にカスタマイズできます。
細く、薄くなど、使う人の好みに合わせて改造できます。
(ヤスリやバフ掛けOKです)

2、新潟県燕市で作られています。燕市は、江戸時代から伝統的な金属加工産業の
有名な土地で、金属洋食器生産の国内シェア90%以上を誇ります。
精度がものすごく高く作られています。
ヤットコの先端の「合わせ」などは、0.1mmの誤差もなさそうです。
ヤットコ写真


3、 全長145mm、握り幅45mmのサイズで、格段に使い安い。
考え抜いたサイズで、この大きさが日本人標準で一番使いやすいと思われます。
また、掌の小さい女性でも、無理なく掴めて力の調整がしやすいサイズです。
ヤットコ写真


4、 握り手がつや消し
必要以上に表面処理をせずに、滑りにくい、ザラツキを少し残して研磨しました。
握り心地が最高です。
ヤットコ写真


5、 金属面各所に面取り
ヤットコは金属むき出しに角張った箇所がありますが、細部に面取りがしてある
ので、どこを触っても、尖っておらず肌に優しい設計になっています。
ヤットコ写真


ヤットコ先の合わせ面が2mmぐらいの平面(道)を作っています。
ヤットコ写真


一般的な両先丸細のヤットコは、ただの円錐形になっていて、強く掴むと点と点で圧力をかけているのと同じで、 金属の足に負担になり、傷や痛みの原因になり易いですが、合わせ面に平らな部分を作る事によって掴みやすく滑りにくくなります。
しかも、円錐形を利用した調整は、そのままに可能。奇跡の形状です。
ヤットコ写真
スネーク足のクリングス調整に最適です。


☆Yokotaブランドのヤットコの商品コンセプト

◆毎日使うものだから、良質な物を使いたい。
◆妥協はイヤです。
◆メガネのフィッティングを熟知しているフィッターの企画だからこそ、 この形に仕上がりました。


是非、お試しください
価格 5,400円(税込)+送料(レターパック360円)